害虫が与える被害や害虫駆除に関する情報を知ろう

ハチに関するおすすめ記事

ハチ

触るな危険!アシナガバチ駆除は業者に任せよう

ハチは最も日本で死亡者を出している動物です。被害者にならないためには、ハチの巣に近寄らないことが一番です。ですが民家に巣を作るハチもいます。巣を見つけても、アシナガバチ駆除は業者に任せましょう。絶対に自分でやってはいけません。更に詳しいハチの危険性を解説しているのでこの記事を御覧ください。

READ MORE

依頼の多い駆除生物ワーストランキング

no.1

1.ゴキブリ駆除

飲食店は衛生環境を保たなければいけません。ですがゴキブリは何処からかわいてきます。なので飲食店を経営されている方が、多く利用されています。一般の方も利用される方がいますが、飲食店の需要に比べると少ないです。一匹いると百匹いると言われている程生命力・繁殖力共に強い生物なので、業者レベルの駆除じゃないと殲滅出来ないでしょう。

no.2

2.ハチ駆除

こちらもよく被害を耳にする生物です。強い毒性を持つスズメバチに刺されてしまうと、アナフィラキシーショックを起こしてしまう危険性があります。気性の荒い種になると巣に近づくだけで攻撃をして来ます。なので家に巣を作られた時には、いつ攻撃されてもおかしくありません。死に繋がる被害が考えられるので、巣を見つけても近寄らないようにしましょう。

no.3

3.アライグマ駆除

意外と人間への被害を出しているのが、アライグマです。可愛らしい見た目をしていますが、多くの寄生虫が体にいるので見つけても近寄らないようにしましょう。回虫が体の中に入ってしまうと大変危険です。農作物を食い荒らしていたり、住宅地に住み着いているアライグマは駆除の対象とされてしまいます。

害虫駆除をしないと起こってしまう被害とは

作業員

害虫による被害

害虫は害獣などに比べると小さいので、被害が出るまで気付かない場合もあります。ダニやノミなどはよく目を凝らさないと見えません。ダニは人間の血を吸ったりと直接的な被害を出します。ゴキブリは病原体などを運んできて、関節的に被害を与えます。

害獣による被害

アライグマや、イタチ、ネズミなどが害獣とされています。害虫と同様に病原体を運んで来ます。その他には農作物や貯蔵している食料を食い荒らします。ゴミなどを荒らして衛生環境を悪くするという被害もあります。害虫に比べると発見が早く被害が進行する前に、駆除依頼する方が多いです。

害虫駆除・害獣駆除に関するQ&A

害虫駆除はどんな方法で駆除するの?

住み着いてる害虫の種類により変わります。基本的には、薬剤を害虫の住み着いている周辺に撒きます。一度業者が下見をします。その時に、どんな方法で駆除するのか相談することが可能です。薬剤を使用したくない場合はなどは早めにその旨を伝えましょう。

害虫駆除にはどのくらいの費用がかかるの?

依頼する地域や、駆除する生物や被害状況により変わります。最低の金額だと大体1万円程度で済みます。費用も下見に来た業者からどの位かかるのか言われます。その時に忘れずに確認するようにしましょう。

どんな害虫でも駆除可能ですか?

害虫の駆除を専門的に行なっている業者なら、どの害虫でも駆除可能です。ですが害虫駆除業者に害獣駆除をお願いしても対応してくれない場合もあります。なので自分が依頼する生物に合わせた業者を選びましょう。

[PR]害獣駆除は専門業者に頼もう
施工価格が良心的☆

[PR]ゴキブリ駆除は専門業者に依頼!
施工後1年間の保証サービス付き☆

[PR]アシナガバチ駆除はプロに依頼しよう
高品質なサービスを提供中!

[PR]アライグマの駆除は専門業者に頼もう
手頃な価格で利用できる

[PR]害虫駆除はプロにお任せ!
予防対策までしっかり対応☆

広告募集中